ディズニ―プラスをテレビで見る7つの方法|PS4やiPhoneは使える?

ディズニ―プラスをテレビで見る6つの方法|PS4やiPhoneは使える?

この記事はディズニープラスに登録する上で

  • 大画面のテレビで見るにはどんな方法がある?
  • ゲーム機(PS4・PS5)でも視聴可能?
  • できるだけ安くテレビ接続したい!

上記のような悩みを抱えている人に向けた記事になっています。

この記事を読めば、あなたに最適な方法でディズニープラスがテレビで見れるはずです。

いまより便利かつ高画質で視聴する方法も紹介しているのでぜひ最後までどうぞ!

この記事の結論
  • ディズニープラスをテレビで見るならFire TV Stickが最も便利
  • 料金の安さを追求するならHDMIケーブル約500円でOK
  • ゲーム機(PS4,5、Xbox)も新しく対応へ

disney+をテレビで見るために必ず必要なもの

インターネット

ディズニープラスをテレビで見るためには「インターネット環境」が必須です。

有線でも無線でもどちらでも大丈夫ですが、ネット環境が劣悪だとどれだけ高画質なサービスでも低画質になってしまいます。

高画質で見たい方は、必ず安定したインターネット回線を利用するようにしましょう。

クマ
クマ

家にネット環境がないぞ・・・

自宅にネット環境がない方はカシモWIMAXなどのモバイルWifiルーターの設置がおすすめです。簡単かつ手ごろな値段でWi-fiがすぐに使えます。

ボク
ボク

工事の必要なく、月額4000円でギガ使い放題だよ

【価格順】Disney+をテレビで見る7つの方法

確認

それでは次は本題の「Disney+ をテレビで見る方法」について見ていきましょう。

大きく分けて7つあります。価格とおすすめ度は以下の通りです。

Disney+をテレビで見る方法価格おすすめ度
HDMIケーブル500~1,000円
Fire TV Stick4,980円
Chromecast4,980円
AppleTV17,800円
AppleTV+AirPlay17,800円
ゲーム機数万円
スマートテレビ数万円~
ボク
ボク

新しくゲーム機も対応デバイスに追加されたよ!

なお、上記は新規導入したときに必要な価格の安い順になっています。1つずつ詳しく説明していきますね。


①HDMIケーブル|500円~1,000円

HDMIケーブルの端子をテレビに繋ぐ
価格500~1,000円
手軽さ
おすすめ度

HDMIケーブルとは、ディスプレイに高画質のまま映像・音声を転送できるケーブルです。デジタル信号を用いてるので、データの劣化がありません。

安く導入できる反面、デメリットも多い方法なので注意して利用しましょう。

必要なもの

  • HDMIケーブル
  • HDMI端子が挿せるテレビ・PC
  • インターネット環境(有線・無線)

メリット

  • PCとテレビをケーブルで繋ぎ合わせるだけなので簡単
  • 500円~と最も安価

デメリット

  • HDMIケーブルの配線が邪魔
  • テレビ近くにPCを置く必要があり、部屋のレイアウトに制限がかかる
  • 視聴時はパソコンの起動・再生が必須
  • 再生・停止・早送りはPCから行わないといけない

こんな人におすすめ

  • とにかく安くテレビでDisney+を見たい
  • 月に1回などテレビで視聴する頻度が低い
注意
HDMIケーブルのコネクタには5つの種類があります。購入の際は、必ずお手持ちのテレビと接続が可能か確認してください。

②Amazon Fire TV Stick|4,980円

Fire TV Stickで動画を視聴する
価格4,980円
手軽さ
おすすめ度

結論から言うと最もおすすめの方法で、筆者もこの方法を愛用しています。

FireTVとはAmazonの機器で、「テレビをインターネットに繋げるようにする機械」です。テレビがスマホになるようなイメージです。

テレビにFireTV Stickを差し込むだけで様々な動画配信サービスの視聴、Youtubeやネットサーフィン、ゲームアプリまで、テレビから出来るようになります。

必要なもの

  • Fire TV Stick(Amazon)
  • HDMIケーブルに対応しているテレビ
  • Wi-Fi環境

メリット

  • FireTVをテレビに繋いでWifiに接続するだけなので導入が簡単
  • 本体が小さいのでどこでも持ち運べる
  • リモコン操作が簡単で分かりやすく便利
  • 他の動画配信サービスも見れる
  • Youtube、ネットサーフィンなどもできる
AmazonFireTVStickのセットアップ

デメリット

  • 4K対応は高い
  • 有線LAN接続ができない

こんな人におすすめ

  • 快適にテレビでDisney+を見たい
  • Disney+以外の動画配信サービスも見たい
  • テレビで視聴する頻度が高い

4K対応が良ければこちら。


③Chromecast |4,980円

Chromecastで動画を視聴する
価格4,980円
手軽さ
おすすめ度

前述のFireTV StickのGoogle版がChromecastです。

基本的な使い方、機能は先ほどのFire TV Stickと同じなので割愛して違いだけ簡単に説明しておきますね。

Fire TV Stickとの違い
  • Amazonプライムビデオが見れない
  • youtube再生が滑らか
  • スマホがリモコンの役割

スマホがリモコンの役割なので、充電が切れているときやスマホで他の作業をしているときは扱いづらい点には注意しましょう。

必要なもの

  • Chromecast
  • HDMIケーブルに対応しているテレビ
  • スマートフォン
  • Wi-Fi環境

メリット

  • テレビに繋いでWifiに接続するだけなので導入が簡単
  • 本体が小さいのでどこでも持ち運べる
  • スマホがリモコンの役割なので、テレビリモコンが必要ない
  • 他の動画配信サービスも見れる
  • Youtube、ネットサーフィンなどもできる

デメリット

  • 4K対応は高い
  • 有線LAN接続ができない
  • Amazonプライムビデオが見れない
  • スマホの操作中や電源切れ時はリモコン操作できない

こんな人におすすめ

  • スマホをリモコンとして使いたい
  • AmazonよりもGoogle派

4K対応が良ければこちら。


④AppleTV|17,800円

テレビ用視聴デバイスで動画を見る
価格17,800円
手軽さ
おすすめ度

前述のFireTV StickとChromecastの機能性・操作性を向上したのが、AppleTVです。

Appleの動画配信サービス「Apple TV+」やゲームサービス「Apple Acade」などに登録している人には親和性が高く、便利でしょう。

しかし基本的に「出来ることは同じ」なので、料金を考えるとFireTV StickかChromecastのほうがおすすめです。

必要なもの

  • AppleTV
  • HDMIケーブルに対応しているテレビ
  • Wi-Fi環境

メリット

  • テレビに繋いでWifiに接続するだけなので導入が簡単
  • 本体が小さいのでどこでも持ち運べる
  • 他の動画配信サービスも見れる
  • Youtubeも視聴できる
  • Appleサービスとの親和性が高い

デメリット

  • 類似機器と比べると高価
  • 有線LAN接続ができない

こんな人におすすめ

  • Apple製品を多く持っている
  • 複数のAppleサービスを利用する

⑤AppleTV+AirPlay(iPhoneミラーリング)|17,800円

youtube
価格17,800円
手軽さ
おすすめ度

AppleTVとiOS端末(iPhone等)を持っている場合は、iOS端末の機能である「AirPlay」でスマホ画面をテレビに映す(ミラーリングする)ことができます。

もちろん、Disney+などの動画配信サービス以外でも、スマホの画面に映っているものは何でもミラーリングできます。

ただしあくまでもミラーリングのため、動画視聴中はスマホは使用できませんし、通知なども画面に映ってしまいます。

必要なもの

  • AppleTV
  • HDMIケーブルに対応しているテレビ
  • iOS端末
  • Wi-Fi環境

メリット

  • スマホ画面なら何でも簡単にテレビに映せる
  • スマホで感覚的に操作できるので便利

デメリット

  • 動画視聴中はスマホが使用できない
  • 通知などもテレビ画面に表示される

こんな人におすすめ

  • AppleTVを既に持っている
  • 簡単にミラーリングを利用したい
FireTVでもミラーリングは可能

ちなみにFireTV内でアプリをインストールすれば、FireTVでも画面ミラーリングは可能です。ミラーリングを踏まえても、金額を考えるとFireTVの方が良いでしょう。


⑥ゲーム機(PS4、PS5、Xbox)|数万円

ゲーム機で動画を視聴するなら
価格数万円
手軽さ
おすすめ度

これまでディズニープラスはゲーム機による視聴は非対応でした。

いかし10/27からの新ディズニープラス開始に伴って、ゲーム機も対応になりました。

その他にも様々な変更点があり、詳しくは「【値上げ?スター?】新ディズニープラスの11個の変更点・新機能まとめ」に記載しています。

対応ゲーム機はPlayStation®5/PlayStation®4、Xbox(Xbox One, Xbox Series X|S)と動画配信サービスの中でも充実しています。

ボク
ボク

ゲーム機を持っている人は、追加料金不要で使えて便利!

逆にディズニープラスのために、新しく導入するには不向きだね

必要なもの

  • ゲーム機(PS4、PS5、Xbox)
  • Wi-Fi環境

メリット

  • ゲーム機があれば導入費用や手間は不要
  • ゲーム機対応の他の動画配信サービスも見れる

デメリット

  • テレビリモコンとは別にゲーム機操作が必要
  • ゲーム機の立ち上げが必要
  • 新規導入する場合は、他の方法よりも高価

こんな人におすすめ

  • 対応ゲーム機をすでに持っている
  • ゲーム機の購入を考えていた

その他のゲーム機対応サービス一覧

サービス名

U-NEXT

Amazonプライムビデオ Netflix Hulu
月額料金(税込み) 2,189円 500円 880円~

1,026円

配信作品数 210,000作品以上 32,000作品以上 非公開 70,000作品以上
無料体験期間 31日間 30日間 なし 2週間

⑦スマートテレビ|数万円~

価格数万円~
手軽さ
おすすめ度

スマートテレビとは簡単に言うとインターネットに接続可能なテレビです。テレビとネット環境さえあればDisney+が見れます。

最新のテレビにしか搭載されていませんが、デメリットが少ないので搭載テレビがあればおすすめです。

ただし前述のFireTV等とは違い、持ち運びや他のTVで使うことはできない点に注意しましょう。

必要なもの

  • スマートテレビ
  • インターネット環境

スマートテレビ対応機種

メリット

  • 必要なリモコンはテレビリモコンだけ
  • 他の動画配信サービスも見れる
  • Youtubeも視聴できる

デメリット

  • テレビ購入が必要で高価
  • 他のテレビでは利用できない
  • 持ち運びできない

こんな人におすすめ

  • Disney+以外の動画配信サービスも見たい
  • テレビで視聴する頻度が高い
  • テレビをちょうど買い替えようと思っていた

まとめ|ゲーム機(PS4,PS5)も対応し、視聴方法はトップクラスへ

本記事ではディズニープラスをテレビで見る方法についてまとめてきました。

最後に本記事の内容を整理しておきます。

この記事のまとめ
  • まずはインターネット環境から整えよう
  • ディズニープラスをテレビで見るならFire TV Stickが最も便利
  • 料金の安さを追求するならHDMIケーブル約500円が最安値
  • ゲーム機も新しく対応へ

ゲーム機が新しく追加されたことで、対応デバイスは動画配信サービスの中でもトップレベルになりました。

本記事であなたに合う視聴方法は見つかりましたか?

ディズニープラス以外にも様々な対応デバイスがあるサービスは以下の記事でも紹介しているので参考にしてみてください。