U-NEXTの料金は高い?月額プランの違いや支払い方法まで徹底解説

【どっちが良い?】U-NEXTの月額料金プランは2つ。違いや仕組みを解説

U-NEXTに登録しようと思ったものの、損しないために以下が気になりますよね。

U-NEXTは料金プランが2つあり、料金プランが複雑でよく分からない人も少なくありません。

また料金を支払う価値があるか、注意点・落とし穴はないか等も気になります。

この記事では料金プランの比較、他社との比較を行い、あなたが安心して登録できるように構成しています。

貰えるポイントの使い道や支払い方法・登録方法まで記載しているのでぜひ参考にしてみてください。

ボク
ボク

料金に関する注意点やよくある質問もあるので、最後までご覧ください!

目次

U-NEXTの月額料金と料金プラン

冒頭でも述べましたが、U-NEXTには2つの料金プランが存在します。

U-NEXTの料金プラン

上記のプランはどちらも見放題作品の視聴雑誌読み放題サービスの利用ができます。

それでは2つのプランは何が違うのでしょうか。

詳しく説明していきます。


①月額プラン|特徴とメリット・デメリット

月額料金2,189円
ポイント毎月1,200ポイント
無料体験31日間
作品数260,000以上
ダウンロード機能あり
同時視聴最大4台

U-NEXTと聞くと一般的にみんなが思い浮かべるのが『月額プラン』です。

初めてU-NEXTを利用する全ての方におすすめで、迷ったらまずは『月額プラン』で良いでしょう。

メリット

  • 動画見放題、雑誌読み放題
  • 毎月1,200ポイント貰える
  • 31日間の無料トライアルあり
  • 無料期間でも600ポイント貰える
  • いつでも好きな時に解約できる

デメリット


②月額プラン1490|特徴とメリット・デメリット

月額料金1,639円
作品数260,000以上
ダウンロード機能あり
同時視聴最大4台

『月額プラン』を長期利用者向けにシンプルにしたプランが『月額プラン1490』です。

U-NEXTを実際に利用してみて、長期で利用するけどポイントは使わないと思った人向けのイメージです。

メリット

  • 月額プランより月550円安い
  • 動画見放題、雑誌読み放題

デメリット

  • 無料トライアルがない
  • ポイントがないので見放題作品が中心になる
  • 1年以内に解約すると違約金5000円

『月額プラン』と『月額プラン1490』どっちが良い?

メリット・デメリットまとめ

U-NEXTの『月額プラン』と『月額プラン1490』のどちらを選ぶ方がお得なのでしょうか。

結論としては『登録者の利用期間や利用方法で異なる』です。

あなたがプランを選択する参考になるように以下をまとめていきます。


各料金プランの違い比較

 月額プラン月額プラン1490
月額料金2,189円1,639円
動画見放題230,000本以上230,000本以上
雑誌読み放題150誌以上150誌以上
ポイント付与毎月1,200ポイントなし
無料トライアル31日間(600ポイント付与)なし
違約金なし1年以内解約で5,000円

具体的に2つのプランの異なる箇所を一覧表にしてみました。

一覧表の異なる部分以外は全て料金プランによらず同一です。

『月額プラン』なら毎月1,200ポイントに加えて、31日間の無料トライアルがあります。
違約金もないのでいつ解約してもOKです。

『月額プラン1490』は550円安い代わりに、ポイントが貰えず、無料トライアルも利用できません。
1年以内に解約すると違約金も発生します。


各料金プランの損益分岐点

それではどれくらい長期で利用すれば『月額プラン1490』の方がお得になるのでしょうか。

プランの損得で特に重要なのが、『月額料金の差』が『ポイント』で埋められるか・『違約金』が発生するかの2点です。

結論としては以下のように考えればお得を選べます。

2つのプランの損益分岐点
  • 月額プランの方がお得
    「11ヶ月未満の使用」または「毎月550ポイント以上使う」
  • 月額プラン1490の方がお得
    「11ヶ月以上の使用」かつ「毎月550ポイント以下の使用」

毎月550ポイント以上利用する方は、何も考えず『月額プラン』を選べばOKです。

詳しい計算を見たい方は以下をタップすると説明が確認できます。

月額プランは毎月1,200円分のポイントが貰えます。

『月額プラン1490』との差額の550円分以上ポイントを使用する場合、実質の料金は安くなるので月額プランの方がお得です。

『月額プラン1490』の方が毎月550円ずつお得です。

登録から10ヵ月目にプラン差額によるプラスが違約金のマイナスを上回ります。

ただし実際は『月額プラン』は無料トライアルが31日間あるので、登録から11ヵ月目から『月額プラン1490』の方がお得になります。

月額プラン1490の登録から11ヶ月目
  • 料金プランの差額:550円 × 10ヶ月 = 5,500円
  • 解約時の違約金:5,000円
クマ
クマ

逆に11ヶ月未満の使用であれば月額プランの方がお得ってことだな


各料金プランはどんな人におすすめか

どちらの料金プランを選ぶか、どちらがおすすめか、改めて整理しておきます。

登録するときの参考にしてみてください。

U-NEXT料金プランの選び方

月額プランがおすすめな人

  • 初めてU-NEXTを利用する
  • どれくらいU-NEXTを使うか未定
  • ポイントで最新作の視聴、漫画や書籍も読みたい
  • 映画好きで映画館もたまに行く

月額プラン1490がおすすめな人

  • U-NEXTを既に利用している
  • ポイントを使っていなくて余っている
  • 確実に長期的に利用する

U-NEXTのオプションサービスの料金

U-NEXTには追加料金やポイントを使って利用できるオプションサービスがあります。

登録時の同時加入や後からの追加加入ができますが、利用しない場合は登録不要です。

オプションサービス
  • NHKオンデマンド月額990円(税込)
    NHKで放送された様々な番組が見放題で楽しめるサービス
  • SMART USEN(音楽chポイントサービス)月額539円(税込)
    お店BGMでおなじみUSENが提供する音楽聞き放題サービス
ボク
ボク

登録した場合は解約時は別で解約作業を行う必要があるので注意!

他動画配信サービスとの料金・特徴比較

U-NEXTの料金プランは理解できましたが、他社と比べるとどうでしょうか。

主要な動画配信サービスとの月額料金をグラフで比較してみました。

サービス名月額料金
(税込)
ポイント
還元
作品数無料
トライアル
ダウンロード最高画質同時視聴再生速度
選択
ポイント
Amazonプライムビデオロゴ408円(年額プラン)なし32,00030日間可能HD/4K3台様々なプライム特典が利用可能
huluロゴ1,026円なし100,00014日間可能フルHD1台海外ドラマ、日テレドラマの数業界一
dTVロゴ550円なし120,00031日間可能HD/4K1台1.5倍/2倍ジャンルが幅広く、コスパ〇
NETFLIXロゴ990円(ベーシック)
1,490円(スタンダード)
1,980円(プレミアム)
なし非公開なし可能SD
HD
HD/4K
1台
2台
4台
オリジナル作品が業界一
U-NEXTロゴ2,189円1,200240,00031日間可能フルHD/4K4台0.6倍/1.4倍/1.8倍最新作の配信が最も早い
FODプレミアムロゴ976円10030,00014日間不可HD5台フジ系列作品が独占配信
Paraviロゴ1,017円5508,000なし可能HD1台1.3倍/1.5倍/2倍ドラマの見逃し配信が充実
TSUTAYATVロゴ1,026円1,08010,00030日間不可HD1台0.5倍/0.8倍/1.5倍/2倍レンタルし放題プランとのセット割引あり
dアニメストアロゴ440円なし2,70031日間可能HD1台1.5倍/2倍アニメの作品数No.1
TELASAロゴ618円54010,00014日間可能HD1台映画館のチケット割引等の特典あり
DAZN1,925円なし10,0001ヵ月間可能フルHD2台スポーツ配信なら断トツ一位

価格だけを見ると、U-NEXTは動画配信サービスの方では高額に分類されます。

しかし以下の理由からU-NEXTは他社と比べてコスパが良いと言われています。

U-NEXTのコスパに優れた点
  • ポイントを利用するなら月額は実質989円
  • 4人まで同時利用でき、1人当たりは実質247円
  • 作品数No.1で他社2つ分以上楽しめる
  • ポイントの用途が広く、使い道に困らない

結論としてはU-NEXTは割高ではなく、登録する価値は十分にあります。

ボク
ボク

今ある動画配信サービスで1つだけ登録するなら一番おすすめ!

【お得に活用】U-NEXTのポイントの使い道4つ

お得な点

U-NEXTの料金プランでは、毎月貰える1,200ポイントを上手く使えるかが重要になります。

ここからはU-NEXTポイントの使い道を紹介していきます。

ポイントは主に以下のような使い道があります。

ポイントはU-NEXT内で1ポイント1円として利用することができます。

1つずつ詳しく説明していきます。


使い道①|有料作品のレンタル

話題作や新作の映画やドラマなどをポイントでレンタルできます。

全てが見放題ではないのか…と思いがちですが、他サービスでも新作は別料金の有料作品になっていることがほとんどです。

U-NEXTであればポイントでレンタルができるので、他サービスより良心的です。

ポイントで新作映画などの話題作をカバーして、見放題で旧作を楽しむという使い方がおすすめです。

必要ポイント数の目安

  • 映画:330~660ポイント
  • ドラマ:165~330ポイント

使い道②|漫画・電子書籍の購入

雑誌から単行本、ラノベやビジネス本、写真集までほとんどの本はポイントで購入できます。

電気書籍なのでスマホでいつでも読めるのが魅力です。

1冊無料キャンペーンなども不定期でやっており、たまに物色すると良い本に巡り合えるかもしれません。

ボク
ボク

書籍は価格幅が広いから余りポイントの使い切りにもおすすめ!

必要ポイント数の目安

  • 漫画:110~660ポイント
  • ラノベ:110ポイント~
  • 書籍:110ポイント~

使い道③|映画館チケットの引き換え・割引

ポイントを劇場観賞用の映画チケッチに引換することもできます。

普通に大人チケットを購入するよりも安いポイント数で交換できておすすめです。

映画館大人チケット料金(税込)必要ポイント数座席指定予約
TOHOシネマズ1,900円1,500ポイントできる
イオンシネマ1,800円1,500ポイントできる
松竹マルチプレックスシアターズ
(MOVIX、ピカデリー、東劇)
1,900円1,500ポイントできない
なんばパークスシネマ
大阪ステーションシティシネマ
1,900円1,500ポイントできない
ユナイテッド・シネマ1,900円1,500ポイントできない
109シネマズ1,900円1,500ポイントできる
コロナワールド1,800円1,500ポイントできる
テアトルシネマグループ1,900円1,500ポイントできない
オンラインチケット予約「KINEZO」1,900円チケット料金と同じできる
ボク
ボク

残りポイントが足りない場合は不足分を普通に支払うことも!

劇場事の使い方や引換方法はU-NEXT公式にあるので、安心です。

必要ポイント数の目安

  • 映画館チケット:1500ポイント
  • 映画館割引チケット:500ポイント~

使い道④|NHKオンデマンド・SMART USENの利用

ポイントを利用して関連サービスの利用もできます。

利用できるのは以下のサービスです。

  • NHKオンデマンド:NHKで放送された様々な番組が見放題で楽しめるサービス
  • SMART USEN:お店BGMでおなじみUSENが提供する音楽聞き放題サービス

NHKは他サービスやTVerなどでは配信されないため、見逃し配信が見たい人は登録の価値があります。

動画だけでなく音楽も!という人にはSMART USENに登録するのも良いでしょう。

ボク
ボク

一部をポイント使用という使い方はできないから注意!

クマ
クマ

SMART USENは利用しなかった月はポイントが戻ってくるぞ!

必要ポイント数の目安

  • NHKオンデマンド:990ポイント
  • SMART USEN:539ポイント

おすすめの具体的な使い道

4つのポイントの使い道を紹介しましたが、具体的なおすすめの使い道を紹介します。

筆者も実際には以下のような使い方で毎月1200ポイントを有効に使っています。

ポイントが使えそうか考える際の参考にしてみてください。

ポイントの使い道
  • 3か月分貯めて映画館ペアチケット:3000ポイント
  • 週刊マンガ(ジャンプなど)の購入:300ポイント × 4週間
  • NHKオンデマンド+新作映画1本:1200ポイント
  • ビジネス書の積読:1200ポイント
ボク
ボク

ポイントは付与日から90日間有効なので、3か月分は貯められる!

U-NEXTの月額料金の支払方法

支払方法

U-NEXTでは以下の支払い方法が用意されています。

『月額プラン』『月額プラン1490』どちらのプランを選んでも使える支払い方法は同じです。

月額料金の支払い方法
  1. クレジットカード
  2. キャリア決済
  3. Amazon支払い
  4. AppleID支払い
  5. U-NEXTカード

詳しくはこちらの記事で紹介しています。


支払い方法は登録後でも変更可能

U-NEXTの支払い方法は公式サイトから簡単に変更できます。

支払方法の変更方法
  1. 公式サイトを開き、ログインする
  2. メニューのアカウント・契約を選択する
  3. 契約・決済情報を選択する
  4. 支払情報の登録・変更を選択する
  5. 変更する支払い方法を入力して登録する

【料金プランを確実に】U-NEXTの登録方法

ネットで調べて確認

U-NEXTには2つの料金プランがありますが、どちらも登録方法は同じです。

初めに開く公式サイトのURLが違うので、間違えないように注意してください。

以下から開けば、ちゃんとそれぞれの料金プラン別のページに移行できます。

登録時にプランが合ってるか確認しよう

移行したページで登録する際に、登録情報入力画面の左側にプラン名が記載されていることをしっかり確認しましょう。

月額プラン1490の登録画面

U-NEXTの登録手順

U-NEXTの登録方法をざっくり下記にまとめておきます。

公式サイトを開いて進めてみてください。

U-NEXTの登録手順
  1. U-NEXT公式サイトを開く
  2. まずは31日間無料体験をタップする
  3. 登録するお客様情報を入力する
  4. 無料トライアル期間を確認する
  5. 支払方法と情報を入力する
  6. 送信をタップして登録完了

画像付きでもっと詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

やってみたけど登録ができない場合は、こちらの記事が参考になるかと思います。

ボク
ボク

ちなみに後からでも月額プラン1490に変更することは可能だから安心してね

【損しないため】U-NEXTの料金に関する5つの注意点

注意マーク

U-NEXTで無駄な料金を使わないために知っておきたい注意点を紹介します。

ここで紹介する点に注意すれば、料金で後悔することは無くなるはずです。

1つずつ詳しく説明していきます。


注意①|AppleID決済は月額2,400円(税込)と高くなる

U-NEXTには様々な決済方法がありますが、AppleID決済を選ぶと『月額プラン』の料金が高くなります。

具体的には月額2,189円が月額2,400円と211円高くなってしまいます。

受けられるサービス内容は全く変わらないので、基本的には他の支払い方法を選ぶのが無難でしょう。


注意②|ポイントは月額料金の支払いに充当できない

『月額プラン』では毎月1,200ポイントが貰えますが、月額料金の2,189円の支払いには充当できません。

月額料金は利用できる支払い方法で支払うしかありません。

ポイントはエンタメに消費用として利用しましょう。


注意③|途中解約時の日割り返金はない

U-NEXTは月の途中で解約しても残り日数に応じた返金はありません。

例えば1月1日に1ヵ月分の料金を支払い、1月中旬に解約しても料金は一切戻ってきません。

登録後の料金請求は毎月1日になるため、解約はできるだけ月末にした方がお得です。


注意④|レンタル作品の視聴には別料金かポイントが必要

U-NEXTで配信されている作品は全てが見放題ではなく、有料レンタル作品があります。

レンタル作品は話題作や最新作で、追加料金かポイントで視聴ができます。

有料作品は下図のように右上のPマークで簡単に判別できます。

U-NEXT有料作品
ボク
ボク

視聴するときは見放題作品やレンタル作品か確認しよう!


注意⑤|月額2,728円はU-NEXT+音楽chポイントサービス

月額料金で2,728円が請求されている人は、音楽chポイントサービスを確認しましょう。

音楽chポイントサービスとは、U-NEXTに加えてオプションのSMARTUSENに登録している状態です。

『通常の月額2,189円』+『SMARTUSENの月額539円』=『2,728円』です。

登録作業で誤って登録したか、登録を忘れているかの可能性が高いので解約しましょう。

U-NEXTの料金に関する3つのよくある質問

チェックポイントについて

U-NEXTで登録前に知っておきたいよくある質問を紹介します。

疑問点はここで解決して、登録してから後悔しないようにしてくださいね。

1つずつ詳しく説明していきます。


Q1.料金プランは登録後でも変更できる?

登録後でも変更可能です。

登録してみてポイントを使わないと感じたら月額プラン1490に変更するのも良いでしょう。

以下サイトの【月額プラン1490利用方法】のうち、<既にアカウントをお持ちの方>を参考にしてください。


Q2.学割はある?

残念ながら、学割はありません。

学割でお得に動画配信サービスを利用したい方は以下の記事が参考になると思います。


Q3.登録するのにおすすめのタイミングは?

無料トライアルしか使わない場合はいつでも構いません。

有料会員まで続けるのであれば、月初めがお得です。

U-NEXTは無料トライアルが終了すると、終了翌日にその月の請求がきて、それ以降は毎月1日に月額料金が請求されます。

無料トライアル終了が月初めになるほうが初月の請求金額に対して利用できる期間が長くなります。

まとめ:自分に合った料金プランを選択しよう

確認

今回はU-NEXTの料金プランや支払い方法など、料金に関する内容を体系的にまとめてきました。

最後に本記事の内容を整理しておきましょう。

この記事のまとめ
  • 料金プランは「月額プラン」と「月額プラン1490」の2つ
  • ポイントを使用するかいつ解約するかわからない人は「月額プラン」
  • ポイントを使わなくて長期で使う人は「月額プラン1490」
  • 貰えるポイントは幅広い使い道がある
  • 支払方法や登録方法は基本的には同じ

自分に合った料金プランを選んで、損せずにお得な動画ライフを送れる参考になれば幸いです。

他にも動画配信サービスに関する記事を色々まとめているので見てみてください。