【学生必見】ディズニープラスの学割と学生が知りたい全知識

【学生必見】ディズニープラスの学割と学生が知りたい全知識

  • ディズニープラスは学割は使えるのか
  • お得に使えるプランはある?
  • 少しでもディズニープラスを安く使いたい

学生だとディズニープラス登録前に気になりますよね。

結論から言ってしまうと、残念ながらディズニープラスに学割プランはありません。

しかし学割以外にもお得なプランや安く使うための方法はあります。

さらに他の動画配信サービスなら月額250円になる学割も。

この記事では学生に向けてディズニープラスを少しでもお得・格安に使うための情報をまとめています。

登録前の注意点もあるのでぜひ最後までご覧ください。

ボク
ボク

この記事を読めば学生が知りたい内容は網羅できるはず!

この記事で分かること
  • ディズニープラスの学割・お得プラン情報
  • ディズニープラスを安く使う方法
  • 月額250円の超お得な学割がある動画配信サービス

ディズニープラスに学割プランはない

悩む男性

冒頭で記載した通り、ディズニープラスに学生限定の割引プランはありません。

学生でも変わらずに通常プランで登録することになります。

ただし、お得に登録できるキャンペーンや学割があるVODもあります。

ここからは以下の順で解説していきます。

▼項目をタップすると説明箇所にジャンプします。

【学生も同じ】ディズニープラスの料金プラン

VODの料金プラン

ディズニープラスは学割がないため、学生でも通常と同じ料金プランになります。

料金プランは2種類あります。

月額プラン年額プラン
料金毎月990円
(1年あたり11,880円)
毎年9,900円
利用できる
登録方法
公式サイトから登録
ドコモから登録
各種アプリから登録
公式サイトから登録
各種アプリから登録
契約更新
タイミング
毎月
(自動更新)
毎年
(自動更新)

どちらのプランを選んでも利用できる機能は同じです。

しかし利用できる登録方法や契約更新タイミングが違うので詳しく説明していきます。


月額プラン:990円/月

月額990円でディズニープラスの全作品が1ヵ月見放題になります。

解約したいと思ったときに、いつでも気軽に解約できるのが月額プランの大きなメリット。

どの登録方法でも利用できますが、簡単でおすすめなのが『公式サイトからの登録』です。

iPhone、iPadユーザー向けのAppStoreからの登録だと月額1000円と割高になるので注意しましょう。

また解約時は以下のようになります。

  • 公式サイト、アプリから登録:解約後、支払い月末日まで視聴可能
  • ドコモから登録:解約後、即時に視聴不可
ボク
ボク

公式サイトとアプリの方が同じ金額でも解約時に見れる期間が長い!

こんな人におすすめ

  • いつ解約するか分からない
  • とりあえず様子見で登録したい
  • 夏休み等の短期間だけ利用する

年額プラン:9,900円/年

年額プランは1年分の費用を一括で支払うことで、お得に登録できるプランです。

登録時に年額9,900円が請求され、その後は1年ごとに契約が更新していきます。

長期利用者向けで、10か月以上利用する場合は年額プランがお得です。

仮に1年利用した場合は月額プラン2か月分の1980円も得します。

公式サイトと各種アプリから登録ができ、簡単で分かりやすい『公式サイトから登録』がおすすめ。

また解約時は以下のようになります。

  • 公式サイト、アプリから登録:解約後、支払い年末日まで視聴可能
  • ドコモから登録:解約後、即時に視聴不可

こんな人におすすめ

  • 長期的に利用する予定
  • 見たい作品がたくさんある
  • お得に利用したい

ディズニープラスのお得なキャンペーン・プラン

お得な特典

ディズニープラスでは様々なキャンペーンが開催されています。

特に金額に関係するものを抜粋しました。

利用できるキャンペーンがあれば、ぜひ利用してお得にDisney+を楽しみましょう。

ボク
ボク

基本的にはちょうど該当するキャンペーンがあったら使って、なければ無理に使うものではないよ

最新情報やその他のキャンペーンは公式サイトのキャンペーン一覧から確認できます。

それでは1つずつ詳しく説明していきますね。


ドコモのギガプラン/ahamoで最大6ヶ月間割引

ドコモ・ahamo携帯利用者向けのお得プランです。

『ドコモのギガプラン』または『ahamo』の場合はDisney+の月額費用が6ヶ月間無料、『ドコモの5Gギガライト・ギガライト』は4か月間無料になります。

やり方は簡単でドコモに契約していれば、ディズニープラスに登録して専用サイトからエントリーするのみ。

手軽かつお得なのでドコモ携帯を利用していれば、ぜひ利用したいです。

適用対象はドコモから登録した場合のみなので、公式サイトやアプリから登録しないよう注意しましょう。


dTVも同時加入でdポイント最大1,500ptプレゼント

この方法はディズニープラスを利用中でも適用対象です。

ディズニープラスとdTVを同時に加入している状態であれば、エントリー不要で自動でポイント付与されます。

貰えるポイントは毎月500ポイント、最大3か月で1,500ポイント。

ただしdTVの月額費用は550円(税込)なので、割引のために加入すると総額的には50円分プラスになってしまうので注意。

dTVに興味があった・利用している人はお得に試せるチャンスなのでぜひ利用しましょう。


J:COMで最大6ヶ月間無料

J:COMの対象サービス加入者向けのお得なプランです。

月額料金990円が最大6ヶ月間無料になります。

J:COM(ジェイコム)とは国内最大のケーブルテレビサービスです。

ケーブルテレビなのでディズニープラスとは別に費用がかかり、DIsney+の月額費用よりも高いです。

ちょうどJ:COMを利用している人向けで、新規で登録はおすすめしません。

適用条件なども細かいので、登録前にキャンペーンページを十分確認するようにしましょう。


ディズニーストアクラブメンバーで14日間無料

ディズニーストアクラブのオフィシャルメンバーであれば利用できるお得な特典です。

ディズニーストアクラブとは、ショップやストアでの買い物でポイントやクーポンが貰えるサービス。

オフィシャルメンバーになるには年会費500円が必要です。

14日間無料つまり月額990円の半分である495円がお得になりますが、メンバー年会費500円で帳消しなので新規の方には微妙です。

登録の手間も考えると、もともとメンバーの人向けの特典です。

特典の取得方法や詳細はキャンペーンページをご確認ください。

  • 対象者:ディズニーストアクラブのオフィシャルメンバー
  • 実施期間:2022/7/27 10:00~11/30 23:59
  • 割引額:最大495円
  • 関連サイトキャンペーンページ

パナソニック4Kテレビで30日間無料

ディズニープラス対応の4Kテレビ(ビエラ)を持っていれば使えるお得なキャンペーンです。

すでにテレビを持っている人でも新規購入する人でも応募できます。

ただし別のテレビがすでにある人には残念ながら利用できないキャンペーンです。

2017年~2022年モデルの4Kパナソニックテレビ「ビエラ」が対応なので、該当する方はぜひ応募しましょう。

詳細はキャンペーンページをご確認ください。

  • 対象者:パナソニック4Kテレビ保有者
  • 実施期間:2022/5/27~8/31(加入締め切り:9/30)
  • 割引額:最大990円
  • 関連サイトキャンペーンページ

ディズニープラスを学割・キャンペーン以外で安く使う方法

映画チケット

学割はなし、キャンペーンも該当なしで打つ手なしの人も少なくないでしょう。

一応ディズニープラスを学割・キャンペーン以外で安く使う方法もあります。

基本的には簡単かつ確実な『年額プランを利用する』がおすすめです。

1つずつ詳しく説明していきます。


年額プランを利用する

ディズニープラスの年額プランは1年9900円で契約できます。

通常の月額プランであれば1ヵ月990円なので、1年で1980円の差額分がお得です(1ヵ月当たりだと165円)。

10か月以上利用する場合は確実に年額プランがお得です。

専用の登録サイトから年額プランを選択して登録するだけで簡単な点も嬉しいメリットですね。


プリペイドカードを活用する

Disney+アプリをダウンロードして登録する場合はプリペイドカードが使えます。

例えばGooglePlayStoreから行う場合はGooglePlayカード、AppleAppStoreならAppleギフトカードなど。

プリペイドカードを割引で購入することで実質ディズニープラス利用料金を割引できます。

割引で購入する方法は以下の通り。割引率は約10%が相場です。

割引率10%だと月額は990円から900円になるイメージですね。

ただし『アプリからの登録・解約は分かりづらい』『プリペイドカード残高が切れたら買い足しが必要でめんどくさい』というデメリットがあります。

割引額のわりにデメリットが大きいので年額プランの方がおすすめです。

超お得な学割が使える動画配信サービスはAmazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオの特徴

Amazonプライムビデオなら学割プランがあり、月額250円で超お得です。

学割プランの名前は『Prime Student』。

正直ディズニープラスに加入するしないに関わらず、学生は全員利用するべきと言うほどなので詳しく見ていきましょう。


【月額250円】PrimeStudentの特徴

Prime Studentは学生限定プランで、使える特典は基本的には一般的なAmazonPrimeと同じです。

特に大きな特徴は以下の通り。

  • 無料トライアル期間が脅威の6ヶ月間
  • 月額料金がどこよりも安い250円
  • 学生に嬉しい辞書・本・ソフトが割引価格
  • 見れる動画はAmazonプライムビデオと同じ
 AmazonPrimePrimeStudent
月額料金年会費4,900円(月額408円)
月会費500円
年会費2,450円(月額204円)
月会費250円
無料期間1ヵ月6ヶ月
特典(共通)・通常配送&お急ぎ便無料
・プライムビデオ
・PrimeMusic※
・PrimeReading
・AmazonPhotos
・PrimeWardrobe
・PrimeNow
・Amazonパントリー
・Kindleオーナーライブラリー※
・Twich Primeタイムセール30分前に参加
AmazonPrimeと同じ
特典(一方のみ)Amazonファミリー人気辞書アプリ10%割引本最大10%ポイント還元有料会員登録で2,000円クーポンソフトウェアの対象商品割引

※PrimeStudentでは、KindleオーナーライブラリーとPrimeMusicは有料会員限定の特典で無料期間中は利用不可


学生であれば大学生でも高校生でも登録できる

Prime Studentに登録するのに、年齢制限はありません。

学生証などで自分が学生であることを証明できれば誰でも利用できます。

また卒業間近でも登録してから次の契約更新までは学生料金で利用できるのも嬉しいポイントです。


学生は『ディズニープラス』と『PrimeStudent』どっちが良い?

端的を言うと、『見たい作品があるか』で選ぶのが最も良いです。

PrimeStudentは破格のお得さですが、利用価値がなければ登録しても損するだけです。

逆にディズニープラスは学割はないものの、独占配信が多く他VODでは視聴できない作品が多数あります。

まずはAmazonプライムビデオディズニープラスの各公式サイトから作品ラインナップを見て、見たい作品があるか確認してみましょう。

ボク
ボク

PrimeStudentは動画以外の利用価値もあるから、ディズニープラスとどちらも登録するのもあり!

学生(中学生・高校生)が登録する場合の注意点

注意マーク

ここからは学生、特に中学生・高校生がディズニープラスに登録するときの注意点を解説していきます。

主な注意点は次の通りです。

登録し始めてから後悔や見落としがないように確認しておきましょう。

それでは詳しく説明していきますね。


注意①|18歳未満の年齢だと登録できない

ディズニーの利用規約から18歳未満はディズニープラスに登録できません。

利用規約には以下の記載があります。

Disney+アカウントに登録できるお客様は、18歳以上のお客様に限ります。未成年のお客様がDisney+アカウントに登録いただく場合は、親権者等の法定代理人の同意を得た上で登録してください。

Disney+

ディズニープラスに18歳未満で登録しようとした場合は、「ご利用条件に達していない」とエラーメッセージが表示されます。

18歳未満の場合はディズニーアカウントを親名義で登録するようにしましょう。


注意②|親管理の支払い方法だと親バレの可能性がある

ディズニープラスではクレカやキャリア決済など、豊富な支払い方法が用意されています。

登録したことが親バレしたくない人は支払い方法を間違えないようにしましょう。

具体的に親バレするのは次のような場合です。支払明細が親に届いてバレます。

  • 親のクレカを使用した
  • 携帯料金の支払いが親の携帯でキャリア決済した

バレないためにはクレカを新しく作るかプリペイドカードで支払うことが考えられます。

支払方法の詳細は「ディズニープラスの支払い方法を解説」をご参考ください。

ボク
ボク

ちなみにアカウントログインされない限り、視聴動画までは分からないよ

まとめ:ディズニープラスに学割はないが、安く見る方法はあり

本記事では主に高校生や中学生に向けて、ディズニープラスをお得に見る方法をまとめてきました。

最後に内容を整理しておきます。

この記事の内容
  • ディズニープラスに学割はない
  • 料金プランは月額990円か年額9,900円
  • お得なキャンペーンはあるが、利用者は限定的
  • 安く使うなら年額プランかプリカを活用
  • 学割VODならAmazonPrimeStudentが最強

登録してから後悔しないように、ぜひ本記事の内容を実践してみてください!

ディズニー以外も見放題!

※無料トライアルは実施していません