【値上げ?スター?】新ディズニープラスの11個の変更点・新機能まとめ

【値上げ?スター?】ディズニープラスが新サービスへ!11個の変更点・新機能まとめ

ディズニープラスは2021年10月27日から新サービスに変更になりました。

名前は変わらずディズニープラスなのでややこしいですが、大小さまざまな変更点があります。

  • 旧サービスからなにが変わったの?
  • スターが追加されたらしいけど、スターって何?
  • 値上げって聞いたけど本当?いくら?
  • 新ディズニープラスは登録するべき?

上記のような疑問がありますが、綺麗にまとまっているサイトが少なかったので変更点についてまとめていきたいと思います。

結論として、大きな変更点は以下の通りです。

新サービスの大きな変更点
  • 31日間の無料体験が終了して無くなった
  • 月額料金が770円から990円に値上げ
  • 配信作品数が6000作品以上から16000作品以上に増加
  • ディズニー非関連の作品(スター)も見放題に追加(海外ドラマ・洋画・アニメ等)

ディズニープラスが新サービスへ!11個の変更点まとめ

チェックポイントについて

2021年10月27日から 「ディズニープラスは進化する」として大幅な変更がありました。

サービス内容の変更点としては次の通りです。

大きい変更から小さい変更まで、非常に多くの変更箇所があります。

こんなにたくさんあるのか・・・

ボク
ボク

1つずつ詳しく解説していくから安心してね!


①ディズニープラスアプリが新アプリに変更

すでに会員の方に関する内容なので、新規で登録する方は気にしなくてOKです。

新サービスは従来通りディズニープラスというサービス名ですが、アプリは新アプリに変更されています。

すでに会員の方は契約は自動で新サービスへ移行されますが、新アプリはダウンロードの必要があります。

なお、ダウンロード作品、視聴中作品、お気に入り作品は新アプリに引き継がれないので、必要な方はメモしておきましょう。

ボク
ボク

ちなみにディズニーDXアプリはこれまで通り使えるよ!

詳しい内容は以下のリンクから確認できます。


②登録方法が選べるようになり、支払方法が増加

これまでディズニープラスに登録する場合は「ディズニーアカウント」に加えて、支払用に「dアカウント(ドコモ)」の登録が必須でした。

また支払方法もクレジットカード・デビットカード・ドコモ払いのどれかだけでした。

ボク
ボク

登録が手間だし、分かりにくいし最悪だった・・・

しかし今回の変更で「dアカウント」が必須ではなくなり、支払方法の選択肢も増えました。

新しい登録方法は以下の通りです。

  • これまでのドコモショップや My docomoなどによる入会
  • WEB入会
  • Apple App Store
  • Google Playストア
  • Amazonアプリストア

支払方法としてはWEB入会であればPaypal払い(クレカ、キャリア決済、口座振替など)、それぞれのストアからギフトカード払いなども利用できます。

クレジットカードが無くても気軽に登録できるようになりました。


③31日間の無料体験が終了して無くなった

これまでディズニープラスは新規登録者に31日間の無料トライアルを実施していました。

しかし新サービス移行に伴って、しれっと無くなってしまいました。

ディズニープラスでは無料視聴の動画もないため、動画を見る場合は必ず有料会員登録が必要になりました。

クマ
クマ

無料トライアル使っておけばよかった・・・

ボク
ボク

無料体験したい人は諦めて別のサービスにするしかないね・・・

ディズニープラスの無料トライアルを検討していた方は、ディズニーが視聴できる他サービスの無料体験もあります。

ディズニープラスの無料体験が終了!代わりの無料お試しできる動画配信サービスを紹介」に詳しく書いています。


④月額料金が770円から990円に値上げ

作品数や新機能が増える一方で、月額料金は220円値上げされました。

Apple App Storeで登録した場合のみ、1,000円で10円だけ高くなります。

今後作品数がどんどん増えていくとのことですが、現状の作品数で考えると若干強気の価格設定に感じます。

とはいえ、ディズニープラスは独占配信や質の高いオリジナル作品もあるので、他にはない強みがあるのも事実です。

ボク
ボク

年間3000円弱の値上げということを踏まえて、元が取れそうか考えてみよう!

クマ
クマ

作品数が増えたし、他VOD解約してディズニープラスに絞るのもありだね


⑤見放題作品に「スターブランド」が追加

これまで配信されていたのはディズニー関連の作品ばかりでした。

しかし今回の変更で新たに「スターブランド」というディズニー非関連作品が追加されました。

見放題の作品ブランド
  • ディズニー
  • ピクサー
  • MARVEL(マーベル)
  • スターウォーズ
  • ナショナルジオグラフィック
  • スター(←NEW)

スターブランドでは海外の最新ドラマ・映画からオリジナル作品、日本の作品まで幅広く視聴ができます。

具体的には「ウォーキングデッド」や「ノマドランド」、「デッドプール」、「呪術廻戦」、「東京リベンジャーズ」などなど。

作品ラインナップは公式サイトから確認できます。


⑥配信作品数が16,000作品以上に増加

スターブランドの追加に伴って、全体の作品数が6,000作品から16,000作品に増加しました。

スターブランドに加えて、追加された注目作品は「オリジナル作品」です。

追加されたオリジナル作品
  • 「ザ・ビートルズ:Get Back」
      時空を超えた《ライブ・ビューイング・ショー》
  • 「モンスターズ・ワーク」
      モンスターズインクのその後を描く
  • 『ホークアイ』
      アベンジャーズエンドゲーム後のホークアイを描く
  • 『スター・ウォーズ:ビジョンズ』
      日本のアニメスタジオがスター・ウォーズの世界を描く
  • 『ホーム・スイート・ ホーム・アローン』(追加予定)
      冬の定番ホームアローンをオリジナル版として作成
  • 『ズートピア+』(追加予定)
      映画ズートピアの短編シリーズ

上記はあくまでも抜粋ですが、ディズニー好き問わず非常に魅力的な作品の数々が追加されています。

オリジナル作品のラインナップは 公式サイトから確認できます。

ボク
ボク

オリジナル作品はどれも予算をかけた高クオリティ作品ばかりだよ


⑦視聴デバイスにゲーム機が追加

動画の視聴デバイスにゲーム機が対応しました。

対応しているゲーム機は以下の通りです。

  • PlayStation®5
  • PlayStation®4
  • Xbox(Xbox One, Xbox Series X|S)

テレビで動画を見たいユーザーには選択肢が増える嬉しいアップデートです。


⑧高画質・高音質(4K UHD等)作品が追加

高画質・高音質作品として以下に対応した作品が追加されました。

  • 4K UHD(高画質)
  • 5.1チャンネル(高音質)
  • ドルビーアトモス(高音質)

視聴デバイスが上記に対応している必要がありますが、ホームシアターレベルだと最上級の画質・音質です。

ボク
ボク

家でも映画館並みの迫力・臨場感が楽しめるってイメージで良いよ!

スマホや小型テレビの視聴が中心の人は違いが感じられないかもしれませんが、大型テレビ+スピーカー環境だと世界が変わります。


⑨プロフィール機能が追加

1つのアカウントで複数の設定内容やお気に入り動画等を区別できるプロフィール機能が追加しました。

例えば家族みんなで1つのアカウントを使う場合などは、それぞれのプロフィールを作成しておくと便利です。

1つのアカウントで最大7つまでプロフィール登録ができます。


⑩ペアレンタルコントロール機能が搭載

ペアレンタルコントロール機能とは、子供の視聴できる動画を親が制限できる機能です。

具体的には以下のような流れです。

  • 子供専用のプロフィールを作る
  • 親が年齢制限を設定する
  • 設定した年齢制限を超える番組や映画が表示されなくなる

検索結果も含めて全く表示されなくなるので、自然に視聴動画を制限できます。

ボク
ボク

小さいお子さんを持つ家庭では、欠かせない機能だね


⑪みんなで動画を楽しむGroupWatchが登場

GroupWatchとは、ディズニープラス内の動画をリモートで複数人で視聴ができる機能です。

動画の再生がメンバー内で同期され、離れた場所にいる家族や友人と一緒に動画が楽しめます。

「いいね」「面白い」などのリアクション絵文字を画面上に表示することもできます。

ボク
ボク

人数は最大7人まで接続できるよ

作品によって「1人で静かに見たい作品」と「みんなでワイワイ見たい作品」を使い分けができるのが魅力です。

ディズニープラスは登録するべき?

疑問
クマ
クマ

結局のところ新ディズニープラスは登録するべきなの?

個人的な結論としては、「見たい作品があれば、登録するべき」です。

無料体験が無くなり、値上げもされるなど、ユーザーには厳しい変更もあったディズニープラス。

しかし「スターブランド」の追加による作品数増加や新機能なども目白押しで、細かい部分まで手の行き届いたサービスになったと感じます。

ボク
ボク

正直、機能面で考えるとVODのトップクラスまで一気に躍り出た印象だよ

作品もディズニープラスでしか見れないものも多いので気になる方が登録する価値は多いにあると思います。

まとめ|ディズニープラスの新作品・新機能を満喫しよう

本記事では新旧ディズニープラスの変更点についてまとめてきました。

最後にもう一度整理しておきます。

ぜひ新機能を活用してディズニープラスを思いっきり楽しみましょう。

今後もさらに進化していくディズニープラスに期待したいです。